マスターソードにキーブレードも、あの伝説の剣が家の鍵に

このエントリーをはてなブックマークに追加



子供の頃に憧れた伝説の剣で自宅のドアを開ける。そんな夢を実現するたまらないアイテムが発売されています。詳細は以下から。

2015年の設立以来、ゲームやアニメ、映画に登場する伝説の武器をモチーフにした鍵を作り続けているHero's Armory社。

創始者でありCEOのBrian Hermansenさんがこのアイディアを思いついたのは、映画館で「ロードオブザリング」の鑑賞中。折れた伝説の剣ナルシルがカット前の鍵にそっくりだと気付いた時にすべてが始まりました。

コンサルティング会社でブランドやプロダクトのコンサルティングをしていたBrianさんはKey Armory社を設立し、最初の10個のオリジナルデザインをひっさげてクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を調達します。



その後さらにデザインを追加していき、2017年には伝説の武器を模したタイピンやカフスボタン、USBドライブ、栓抜きからネクタイまでを発表。鍵だけにとどまらなくなったことから社名を現在のHero's Armoryに変更します。




ラインナップはオリジナルだけでなく、ゼルダの伝説のマスターソードやキングダムハーツのキーブレードを模したものも。名前がそのままでないのはいわゆる二次創作と呼ばれるプロダクトだからでしょうか。

鍵は送料別で12.99ドル(約1400円)とお手頃価格。元ネタごとのセット販売などもされています。

なお注意点としては、鍵の規格がクイックセットとシュラーゲの2タイプということで、自宅の鍵と互換性があるか確認する必要があります。また鍵はカットされていないため、街の鍵屋などに持ち込んでカットしてもらう必要があります。


疲れて帰宅した時、こんな鍵でドアを開ければテンションが上がること間違いなしです。


・関連記事
【そして伝説へ】湖の底で1500年の眠りについていた剣を8歳の少女Sagaちゃんが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】剣を装備した盗賊が店を襲撃→さらに巨大な剣を持った店員に撃退される【2015年】 | BUZZAP!(バザップ!)

戦斧と鎧を装備し、フルコンタクトで戦う「アックス・ファイティング」がガチすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

ねんがんのアイスソードを水とトイレットペーパーから自作する方法 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング