火星ヘリ「インジェニュイティ」の人類初飛行、高解像度映像をNASAが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加



まさに「人類にとって偉大な一歩」が記されたことになります。

米航空宇宙局(NASA)が現地時間4月19日、火星に送り込んだ火星ヘリコプター「インジェニュイティ」の人類初となる飛行に成功しました。

地球以外の惑星を動力付きの航空機が飛ぶのは初めて。「インジェニュイティ」は地球の1%という薄い空気の中でも飛べるように重さ1.8kgと超軽量で、プロペラの速度も地球用のヘリの数倍速く回転するつくりになっていました。

この際の映像は約60m離れた探査車「パーシビアランス」が撮影されており、ヘリは3mほど上昇して30秒程度ホバリングしたのち無事に着地しています。

すでにテレビなどでもこの際の映像は流れていますが、NASA Jet Propulsion Laboratoryがこの際の高解像度映像をYouTubeにアップしました。動画は以下から。


ヘリの飛行そのものも快挙ですが、火星の出来事をこのクオリティの動画で見られることにも驚かされます。

・関連記事
NASAの探査車「パーシビアランス」が到達した火星はどんな場所?超美麗な4K画像でその息を呑む風景を捉えた動画「Mars In 4K」 | Buzzap!

「赤い惑星の青い砂丘」画像をNASAが公開、火星探査機が北極付近で発見 | Buzzap!

火星の地下1~2mに最大100mに及ぶ氷の層が発見される、火星探査の大きな後押しに | Buzzap!

キノコと苔類が火星と同じ環境下で18ヶ月生存、テラフォーミングにも可能性? | BUZZAP!(バザップ!)

火星表面に「現在も」液体の水が存在する証拠を発見とNASAが発表 | BUZZAP!(バザップ!)

2億km彼方の火星でも、地球と同じ日が沈むことが実感できる1枚の写真 | BUZZAP!(バザップ!)

火星探査機によって謎の光が火星の地表で観測されたとNASAが報じる | BUZZAP!(バザップ!)

「前に見た時にはなかった石」が火星探査機の前に出現、成分も「これまで火星では見たこともない」もの | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング