ネトフリ「アカウント共有の有料化」開始、追加料金が複数世帯での視聴で必要に


ついにNetflixのアカウント共有が有料になりました。詳細は以下から。

ブルームバーグ紙の報道によると、NetflixのイノベーションディレクターChengyi Long氏がアカウント共有について「サービスに投資して改善する能力を長期的に損なう」とコメントしたそうです。

これはアカウントを共有しているユーザーが1億人を超えるとみられるほか、Netflixが2022年第1四半期に10年間で初となる20万人のユーザー減を記録し、第2四半期には200万人が減少する見通しであることを受けたもの。

すでに南米のアルゼンチン、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ドミニカ共和国では「自宅以外で2週間以上アカウントを使用する場合」に219ペソ(約230円)ないし2.99ドル(約410円)が請求される追加料金制度が導入されています。

また、チリ、コスタリカ、ペルーではユーザーが契約しているプランの範囲内においてNetflixを複数人で利用できるよう、「アカウントにメンバーを追加するための料金」を請求する取り組みを導入。

いずれも複数の世帯で同じアカウントを使用しているケースが対象で、課金している世帯以外の場所で2週間以上アカウントを使用すると、世帯を追加するか世帯を新しい場所に変更するかの確認が行われます。

なお、スマホやタブレット、ノートパソコンでの視聴は対象外とのこと。つまり家庭のテレビやデスクトップパソコンなどを用いた視聴が対象となるようです。

・関連記事
「広告付きの格安プラン」をネトフリやディズニープラスが導入へ、CMの長さや内容で差別化も | Buzzap!

「有機ELテレビ」値下げでサムスンとLGが全面戦争、巻き添えでソニーに大打撃 | Buzzap!

dアニメストアが「利用料金10年分相当」をプレゼント、グッズが20%オフで買えるクーポンも配布中 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品[PR]