【まとめ】UQ mobileが2017年夏モデル発表、家族割なども導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

爆速で知られるau回線の格安スマホ「UQ mobile」の2017年夏モデル発表会の様子をお伝えします。詳細は以下から。

◆速報記事など
【速報】UQ mobileに「UQ家族割」登場、月額1480円でスマホ利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

【速報】300kbpsで通信できるUQ mobileの節約モードさらに進化、「タイマーターボ機能」搭載へ | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileの「DIGNO V」速攻レビュー、高耐久性・使い勝手・リーズナブルさを兼ね備えたモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileの「AQUOS L2」速攻レビュー、全部入りで実質0円の超お手ごろスマホに | BUZZAP!(バザップ!)

◆発表会の様子













































三姉妹の新CMも公開。なんと宇宙人の三姉妹と対峙する謎の内容です。

なぜ深田恭子、多部未華子、永野芽郁の3人がCMキャラクターに選ばれたのかなど、裏話も聞けたトークセッションの様子。

野坂社長囲み取材。ワイモバイルの

◆質疑応答
朝日新聞徳島:
先日ドコモが「docomo with」という無期限で1500円割り引くプランを出した。どう受け止めている?

野坂社長:
適切な表現科は別として、ドコモさんは「東の横綱」という印象。我々は前頭みたいな感じなので「お手柔らかに」というイントロ。あえて言うと特殊な端末についての無限割。ずっと使われている人を割り引くというのはかなりインパクトがある。僕らは端末代も入って対抗できる値段。通話料の準定額もある。競争が進化していくことは切磋琢磨するという意味では良い。

徳島:
MVNOの弱点(速度、店舗)はどう克服していくか。

野坂社長:
我々はMNOとしてWiMAXを提供している立場であるので、速度に対してはきちんと出すように頑張りたいと思っている。店舗については120店舗まで拡大した。スマートフォンはリアルタッチが必要な商品。店舗網を拡大してもドコモやauには敵わない。Tyr UQ mobileでは4~5割が契約してくれている。タッチしてもらえる機会をどうするか、知恵を絞りたい。

フリー石野:
速度が速すぎて他のMVNOから不満の声が上がっているが、今後どのようにサービスを提供していく方針か。2機種をラインナップに理由は?

野坂社長:
速度についてはやせ我慢をしながらも「がんばりたい」と考えている。機能やスペック、価格を考えて今回はAQUOS、DIGNOを投入した。今回の2機種と合わせて、12機種が現行モデルになる。UQはキャリアではないので、身の丈に合った、お客さんが喜んでいただけるものを提供していく方針です。

SIM通:
契約者数の見通しは?

野坂社長:
社内的には90万、大台を目指したいと考えている。

日経:
対ワイモバイルで考えた時に厳しい数字

野坂社長:
半年前に大々的に展開を始めた我々としては、量販店で頑張っているとはいえ、まだワイモバさんの背中は遠い。ショップという足回りが違う。ここが我々の課題。Universal QualityのUQとしては応援していただきたい。

・関連記事
UQ mobileが禁じ手発動、auやau系MVNOからのMNPでも割引対象に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileとワイモバイルの保証サービスを比較、スマホの画面割れや水没・全損時に便利でお得なのは? | BUZZAP!(バザップ!)

「不当に安い」とワイモバイルやUQ mobileが他のMVNOから非難、はたしてそれは正しいのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加