ソニーが「nasne(ナスネ)」のアップデート提供へ、メディアサーバー機能が追加

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・コンピュータエンタテインメントが7月19日(木)に発売を予定している、外付けHDD録画にも対応した3波対応ネットワークレコーダーキット「nasne(ナスネ)」に対してシステムソフトウェアのアップデートを提供することが明かされました。

新たにPlayStationブランドとしては初となる、メディアサーバー機能が追加されます。



ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレスリリースによると、同社は2012年7月19日(木)のネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」の発売にあわせ、同日にシステムソフトウェアアップデート「バージョン1.50」の提供を開始するそうです。

これはnasne本体が受信したテレビ番組や録画ファイルのほか、多様なファイルフォーマットで作成された動画や画像、音楽などのプライベートコンテンツを家庭内ネットワーク上のさまざまなDLNA対応機器と共有して楽しめるようになる、メディアサーバー機能を追加するというもの。

対応するコーデックは以下。

・動画
MPEG-1:.mpg .mpeg .m1v
MPEG-2:PS
.mpg .mpeg .m2p .vob
MPEG-2 TS:.mpg .mpeg .ts .tts .m2t .m2ts
AVCHD:.m2ts .mts
MP4:.mp4 .m4v
AVI:.avi
WMV:.wmv
DivX:.divx .xvid

・音楽
LPCM:.wav
MP3:.mp3
AAC:.mp4 .m4a .m4b .ma4 .3gp .3g2 .3gp2
WMA:.wma

・写真
JPEG:.jpg .jpeg
BMP:.bmp
GIF:.gif
PNG:.png
TIFF:.tif .tiff


さらにPS3の「torne(トルネ)」や、VAIOの「VAIO TV with nasne(バイオ テレビ ウィズ ナスネ)」などと組み合わせて利用できるネットワークレコーダー関連機能も拡充するほか、スカパーJSATとWOWOWの協力を受けて「スカパー!e2」と「WOWOW」に手軽に申し込めるメニューを「nasne HOME」上に追加。

また、ユーザーがnasneのメディアサーバー機能を利用してより多くのコンテンツを楽しめるよう、DLNAクライアントソフトウェアを開発、提供する企業に対してソニー・コンピュータエンタテインメントが積極的に技術協力を行ない、nasneとの互換性を高めることを推進するとしています。

「nasne(ナスネ)」本体。500GBのHDDおよび地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載しており、家庭内ネットワークに接続することで、PS3やVAIO、Sony Tablet、PS Vita、Xperiaなどのソニー製品をはじめとしたさまざまな機器からテレビ番組視聴や録画が可能になるというもの。外付けHDDを接続して容量を拡大することもできます。


本体背面には外付けHDD用のUSBポート、ネットワーク接続用のLAN端子、そして地上デジタル放送およびBSデジタル/110度CSデジタル放送用のアンテナ端子を搭載。


側面はこんな感じ。なお、希望小売価格1万6980円です。


その他にアップデートで提供される予定の機能は以下。

・システムソフトウェアアップデート情報の通知
DLNA対応機器に表示されるナスのサーバーアイコン上に最新のシステムソフトウェアアップデートの情報を自動で通知。

・DLNA対応機器上のナスネアイコンのカスタマイズ機能
複数のnasneを利用する場合に管理が容易になるように、DLNA対応機器に表示されるnasneのアイコンを、あらかじめ用意された25種類の異なるアイコンの中から選択可能に。

・DLNAクライアント機器管理機能の追加
nasneの設定を行う「nasne HOME」上で、アクセスした全ての機器の最終アクセス日時の表示や、アクセスしているユーザー自身の機器の明示および最終アクセス日時順での機器表示などに対応するなど、メディアサーバーとして使用する上で便利なクライアント機器管理機能を追加。

・「nasne HOME」のスマートフォン表示対応
「nasne HOME」がスマートフォンのブラウザ表示に対応し、スマートフォンからナスネの設定がより快適に。

・リモートユーザー登録の簡素化
ソネットエンタテインメントが提供する「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」のリモートユーザー登録機能を使い、「nasne HOME」経由でクライアント機器を登録する際に、16桁のパスワード入力が不要に。

・関連記事
ソニーの新型PS3「CECH-4000」シリーズが発売間近であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがPS3でPS2ソフトをプレイできる「PlayStation2 アーカイブス」開始、互換問題が一歩前進 | BUZZAP!(バザップ!)

なんと「PS Vita」の3G対応モデルがWi-Fiモデルを下回る価格になったことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーの最終兵器「nasne(ナスネ)」登場、3波対応チューナー&外付けHDD対応でPS3・VAIO・PS Vita・Xperiaなどから利用可能 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加