LTE、AXGP、3G全対応「Pocket WiFi GL09P」レビュー、「203Z」の兄弟機に

このエントリーをはてなブックマークに追加



高速通信を実現する「LTE」と「AXGP」、そしてカバーエリアが比較的広範な「3G」のすべてに対応したイー・モバイルの最新モバイルルーター「Pocket WiFi GL09P」のレビューをお届けします。



「Pocket WiFi(GL09P)」本体。一部ロゴのデザインが変わることを除いて、基本的にソフトバンクモバイルの2013年夏モデル「Pocket WiFi 203Z」と同じモデル。




対応しているネットワークはソフトバンクの1.5GHz帯を用いた下り最大42Mbpsの3G(ULTRA SPEED)と2.5GHz帯を使った下り最大110MbpsのAXGP(Softbank 4G)、そしてイー・モバイルの1.7GHz帯を使った下り最大75MbpsのLTE(EMOBILE LTE)と下り最大42Mbpsの3G(EMOBILE G4)。


5000mAhの超大容量バッテリー搭載で最大13時間の駆動を実現。側面にはスマートフォンなどを充電するためのUSBポートがあり、いざという時には外付けバッテリーとして利用可能。ちなみに充電時間は約6.5時間です。


なお、現時点では「203Z」同様、本体価格や料金は未定。発売は8月以降を予定しています。

Pocket WiFi【GL09P】 特長 - データ通信端末 | イー・モバイル

OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352
NTTコミュニケーションズ (2013-04-08)
売り上げランキング: 8


・関連記事
「STREAM X GL07S」レビュー、端末代・通信費・テザリング込みでなんと月額3880円 | BUZZAP!(バザップ!)

AXGPとLTE、3Gが使える究極のモバイルルーター「Pocket WiFi 203Z」登場 | BUZZAP!(バザップ!)

【2013年版】UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G・4G LTE徹底比較、本当に選ぶべきはどれなのか | BUZZAP!(バザップ!)

Pocket WiFi新機種「GL06P」レビュー、超大容量バッテリーの力技で12時間駆動を実現 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加