「HTC butterfly S」が6月19日に正式発表へ



フルHD液晶にクアッドコアCPUを備えた「HTC butterfly(国内向けモデルはHTC J butterfly)」の後継機種「HTC butterfly S」が正式発表されることが明らかになりました。



宏達電6/19將推Butterfly s、Desire 600雙機搶市-Desire 600 dual sim-Sogi! 手機王

台湾メディアが報じたところによると、6月19日に同国で「HTC Butterfly S」と「HTC Desire 600」が発表されるそうです。

HTC Desire 600はデュアルSIMスロット搭載のエントリーモデル的な位置付けで、HTC Butterfly Sはハイエンドモデルになる見通し。さらにメタルボディのエントリーモデル「HTC One mini」が投入されることも明らかになっています。

なお、HTCについては5.9インチフルHD液晶と最新のSnapdragon 800(クアッドコア、2.3GHz)を搭載した「T6」と呼ばれるフルスペックスマートフォンも開発中であることが報じられており、こちらの正式発表も待たれます。


・関連記事
「HTC J butterfly」がまさかの大幅値下げ、「Xperia UL」よりお買い得に | BUZZAP!(バザップ!)

5.9インチ液晶やSnapdragon 800搭載の「T6」など、HTCが新機種を続々投入へ | BUZZAP!(バザップ!)

暗さに強い「HTC J One」「Xperia UL」「iPhone 5」のカメラ画質比較、ひたすら夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング