チベットのギュト派僧侶たちがグラストンベリー・フェスティバル出演へ、砂曼荼羅も

このエントリーをはてなブックマークに追加




現在ダライ・ラマ14世と共にオーストラリアを周遊しているチベット声明を行う僧侶たちがイギリスの伝説的ロックフェス、グラストンベリー・フェスティバルに出演することが明らかになりました。

チベットのギュト派の僧侶達の行う声明は1人で2つ以上の音を出す倍音唱法という独自の発声法で知られており、「世界で一番低い声」とも呼ばれ、音楽的にも高い評価を得ています。

Gyuto Monks from Tibet performing Harmonic Chanting in Sydney - YouTube


これまでに彼らはニューヨークのカーネギー・ホール、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール、シドニーのオペラハウスなど、錚々たる会場で声明のライヴを行なっており、1973年のアメリカ合衆国では伝説的なジャムロックバンド、グレイトフル・デッドとツアーも行なっています。

The Gyuto monks - Tibetan tantric choir - YouTube


現在僧侶たちはオーストラリアで法話・講演を行なっているダライ・ラマ14世と共に在豪中ですが、今月27日にイギリスのグラストンベリー・フェスティバルのグリーンフィールドに出演することとなりました。また、同時にチベット仏教の砂曼荼羅のセレモニーも行うとのこと。ローリング・ストーンズも出演する今年のグラストンベリー、非常に面白いことになりそうです。

The Gyuto Monks of Tibet - Welcome to the official website for the Gyuto House Australia - The Gyuto monks of Tibet


なお、7月8日にはユースがプロデュースした彼らのアルバム「Chants: The Spirit of Tibet」がDeccaから発売される予定。グラストンベリーへの出演とともにチベット独立宣言の100周年記念行事の一環としての意味合いもあるとのことです。

僧侶の焼身抗議などの厳しいニュースの多いチベットですが、より一層現状への理解が深まることを願ってやみません。

Tibetan monks sign record deal - Weird Life Life The Evening Telegraph

Chants: the Spirit of Tibet
Chants: the Spirit of Tibet
posted with amazlet at 13.06.12
Gyuto Monks of Tibet
Decca (2013-07-09)


NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD]
スタジオジブリ (2009-01-21)
売り上げランキング: 3,963


・関連記事
ロックスターが楽屋で一体何をしているのかがわかる写真25枚 BUZZAP!(バザップ!)

ロックスターたちの経年変化がよくわかる、今と昔の比較画像まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

あのロック名盤ジャケットから亡くなったバンドメンバーだけを抜くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

幸せそうに微笑んでいるカート・コバーンの貴重な写真30枚 | BUZZAP!(バザップ!)

グレイトフル・デッドの魅力を余すところ無く詰め込んだ超巨大オンラインアーカイブがオープン、ファンの録音テープ音源も多数 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加