ここは界王星!?見慣れた景色が空に浮かぶ星になる「球状パノラマ」の世界がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも見ているこの世界。ちょっと違ったメガネを通してみると全然違って見えてしまいます。とあるフォトジャーナリストが6台のGoProカメラを使ってこんなとんでも無い世界を作り上げてしまいました。

ブレーメンに住むドイツ人のJonas GinterさんはGoProカメラをこよなく愛するフォトジャーナリスト。なんと6台ものGoProカメラを3Dプリンタで自作したマウントに取り付けることで、360度の「球状パノラマ」映像を撮影しました。

そこに映るのはどこまでも広がる空にぽつんと浮かぶ星。そう、まるでドラゴンボールの界王星のような世界が現れました。

360° Video using 6 GoPro Cameras - spherical panorama timelapse on Vimeo


どうやってこの映像を作ったのか、詳しい説明は以下のリンクから。ただしドイツ語です。

360-Grad-Video mit 6 GoPro-Kameras - Jonas Ginter



・関連記事
サルバドール・ダリが描いたあまりにもシュールな「不思議の国のアリス」 BUZZAP!(バザップ!)

まったく違う時間を生きる生命、サンゴを映したタイムラプスムービーが別の惑星の光景にしか見えない BUZZAP!(バザップ!)

マジックミラーで立方体を作ったら完全に異次元な無限回廊が出現しました BUZZAP!(バザップ!)

これは完全に引き込まれる!ろくろで回転させた粘土に指で描くアナログで超サイケデリックな万華鏡 BUZZAP!(バザップ!)

ガッカリ?世界の超有名観光地15か所を遠くから眺めるとこんなことに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加