地球と月の間には太陽系の全惑星をちょうど並べることができます

このエントリーをはてなブックマークに追加



宇宙のスケールについて、ちょっと驚きの事実が発覚しました。詳細は以下から。

太陽系をめぐる惑星。木星や土星は気が遠くなるほど巨大ですが、実は全部地球と月の間に並べることができてしまう…という画像が話題になっています。

地球と月の間は38万4400km。この間に水星(直径4879.4km)、金星(直径1万2103.6km)、火星(6794.4km)、木星(14万2984km)、土星(12万536km)、天王星(5万1118km)、海王星(4万9528km)の7つの惑星を並べるとこの通り、ほんの8030kmのみを残して綺麗に並べることができてしまいます。


想像もつかないほど巨大な木星や土星などのガス惑星が全て地球と月の間に収められてしまうというのは実感としてとても不思議。

なお、こちらは以前話題になった「もし他の惑星が月と同じ軌道を巡っていたら?」という動画。これと併せて見るとさらに宇宙のスケール感が身近になるかもしれません。

If the Moon were replaced with some of our planets - YouTube


All the planets in the Solar System fit between the Earth and the Moon

ホルスト:組曲「惑星」
冨田勲
SMJ (2012-12-05)
売り上げランキング: 1,025

・関連記事
あまりに黙示録的、月が国際宇宙ステーションと同じ距離を回っていたらこう見える BUZZAP!(バザップ!)

あまりに静かで幻想的、地球を巡る月の動画が世界で初めてNASAの探査機によって撮影される BUZZAP!(バザップ!)

「前に見た時にはなかった石」が火星探査機の前に出現、成分も「これまで火星では見たこともない」もの BUZZAP!(バザップ!)

土星の北極に30年以上存在し続ける、地球の倍の直径を持つ超巨大な六角形の台風 BUZZAP!(バザップ!)

現実とは思えない、逆光で撮影された土星と内惑星の超精密画像をNASAが公開 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加