【さらに下方修正】VAIO Phone、初週売り上げ惨敗



日本通信が満を持して3月20日に発売した「VAIO Phone」の売り上げが判明しました。詳細は以下から。

全国の量販店の4割をカバーする「BCNランキング」によると、「VAIO Phone VA-10J」の販売ランキングが82位、SIMフリースマホに限定しても「Nexus 5」「ZenFone 5」「Ascend」シリーズに及ばない14位と、苦戦を強いられています。

日本通信 VAIO Phone VA-10J | BCNランキング


長きにわたって期待を集めるプロモーション活動を行い、ようやっとお披露目されたものの、蓋を開けてみれば全く同じ性能・デザインの「ELUGA U2」がパナソニックから海外市場で先行発売されていた上、およそ2万円も本体代金が上乗せされているなど、肩すかしの感が否めなかったVAIO Phone。

日本通信の三田聖二社長が「初代iMacと戦略は同じ」と社長が言い張るほどの自信を見せていますが、市場の反応はそれほど芳しくないようです。

・2015年3月31日10:20追記
順位が82位から101位へと下方修正されました。いくらイオンなど、家電量販店以外での販売を視野に入れたモデルとはいえ、これだけ話題になったにも関わらず、国内最大手クラスの通販サイト「Amazon.co.jp」などの販売分を含めても101位というのは、さすがに厳しいのではないでしょうか。


ちなみにBCNランキングの集計対象に含まれない、ヨドバシカメラの在庫状況(3/31 10:20現在)をチェックしてみたところ、品切れを起こしている店舗は無く、新宿西口本店やマルチメディア梅田といった旗艦店およびオンラインショップにも在庫が潤沢にある状況です。


・関連記事
【解説】「VAIO Phone」は何故2万円高く設定してあるのか | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホで激突する「VAIO Phone」「Xperia J1 Compact」、どちらが買いなのか比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「Xperia J1 Compact」正式発表、VAIO Phoneとわずか3800円差で性能は段違い | BUZZAP!(バザップ!)

「VAIO Phone」正式発表、「ELUGA U2(3万円)」と同モデルを5万1000円で販売する暴挙に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  3. 「Xperia 1 Ultra」開発中か、240Hz表示対応の大画面すぎる4K有機ELディスプレイ搭載など10年ぶりの「Ultra」に
  4. 【過去最安】Anker最高峰「GaNPrime」採用の充電器やモバイルバッテリーが大幅値下げ、スマホやタブレット、パソコンを複数台同時に急速充電できる超高出力モデルが軒並み格安に
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング