ドコモ/ソフトバンク両方の回線を利用できる格安SIMを日本通信が提供へ



ドコモ回線とソフトバンク回線を併用できる格安SIMが発売される見通しであることが明らかになりました。詳細は以下から。

日本通信のプレスリリースによると、同社はソフトバンクに対し、レイヤー2による相互接続を申し入れたそうです。

レイヤー2接続はMVNO(仮想移動体通信事業者)が携帯電話事業者の回線を利用し、独自サービスを提供するために必要なもので、日本通信はすでにNTTドコモと接続することで、さまざまな格安SIMを提供済み。

今回ソフトバンクとの接続が実現した場合、日本通信はドコモとソフトバンク回線を利用した格安SIMを提供できることになります。

なお、現在日本通信はドコモ・ソフトバンクの回線に対応したルーターを開発しており、前者は提供可能なほか、後者についても今年中に製品化の準備が完了する予定としています。

・1つの通信モジュールで主回線の接続が切れた場合、バックアップ回線に切り替えるタイプ
・2つの通信モジュールで主回線の接続が切れそうなことを感知した段階で、予防的にバックアップ回線に切り替わるタイプ

日本通信、デュアル・ネットワークを完成する為、相互接続を申し入れ - ソフトバンクにレイヤー2接続 -

・関連記事
格安SIM(MVNO)の1Mbps割れが常態化、選ぶ際は注意が必要に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがMVNO(格安SIM)推進へ、子会社「SBパートナーズ」立ち上げ | BUZZAP!(バザップ!)

驚くほど快適なUQ mobile、格安SIMが苦手な平日12時台の通信速度をオフィス街で測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

スマホユーザーを一撃で速度制限に叩き込む恐ろしい写真が公開中 | BUZZAP!(バザップ!)

実は結構お得なau系格安SIM、白ロム利用時のトータルコストを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがMVNOに参入する方針、新ブランドで自ら格安SIM提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM「mineo」にドコモプラン追加、1枚のSIMでau・ドコモ回線対応も視野に | BUZZAP!(バザップ!)

2万円台の廉価版「Zenfone 2 Laser」発売へ、ドコモ以外の回線では利用不可 | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIMユーザー注意、ツイッターがタイムラインの動画を自動再生する仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング