ワイモバイルが長期割引導入、スマホプランSが3年目以降も2980円に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ワイモバイルが長期割引を導入します。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、ワイモバイルは「スマホプランS/M/L」向けに、長期利用特典を導入するそうです。

従来、ワイモバイルのスマホプランは2年経過後に特別割引(毎月1000円)が終了してしまい、値上がりを余儀なくされていましたが、今回導入される長期利用特典によって、2年経過後も月額1000円が割り引かれるようになり、利用料金が変わらない形に。これにより各プランの料金は以下のようになります。

スマホプランS:2980円
スマホプランM:3980円
スマホプランL:5980円


Y!mobile、スマホプラン長期利用者向け特典を提供 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

・関連記事
ワイモバイルがiPhone 5sを3月4日から発売、月額2980円から | BUZZAP!(バザップ!)

本体も基本使用料も手数料もタダ、ワイモバイルがPHSを「0円ケータイ」として無料配布中 | BUZZAP!(バザップ!)

「AQUOS Xx-Y」「AQUOS CRYSTAL Y2」をワイモバイルが発売へ、ソフトバンク版を再利用 | BUZZAP!(バザップ!)

2016年版「ワン!キュッパ学割」をワイモバイルが提供へ、1000円割引+データ量2倍に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング