世界中に散りばめられた「黄金分割」を手軽に発見できるガジェット「Golden Section Finder」

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界の美の中に密かに存在する黄金分割。これらを手軽に発見できるツールが発売されています。

縦と横の長さの比の値がおよそ1:1.618であることを黄金比と呼び、最も美しい比率とされています。これらは巻き貝などの自然の中にも近似した比率を見いだすことができ、さらには芸術の中でも美の指標のひとつとして意識的に用いられることもあります。

そして辺の長さの比が黄金比になる長方形(黄金長方形)から短編を一辺とする正方形を取り除くと残る部分は黄金長方形となり、これを繰り返していくことで黄金長方形は無限個の正方形で埋め尽くされることとなり、これを黄金分割と呼びます。この図形、どこかで見たことがあるのではないでしょうか?


こうした構図を簡単に発見できるのがAREWAREの「Golden Section Finder」。送料別10ドルで、カラーバリエーションは黄色と青。8.5cm×5.4cmのポケットサイズでさっと目の前のオブジェクトが黄金分割であるかどうかを知ることができます。



というよりむしろ、この「Golden Section Finder」を通してオブジェクトや景色を見ながら写真の構図を考えるといったほうがより使い出がありそう。もっときれいな写真を撮りたいと思った時、携帯しておくとよいかもしれません。




The Golden Section Finder, A Transparent Viewfinder for Observing the Golden Ratio

・関連記事
ファシズムの風景、ヒトラーの私設カメラマンが撮影したナチス時代のカラー写真 | BUZZAP!(バザップ!)

三脚や自撮り棒が不要に?空中に「置く」だけで勝手にホバリングしてくれる超軽量ドローンカメラが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

必ず役立つ、iPhoneのカメラで撮る写真を大幅レベルアップさせる8つのポイント | BUZZAP!(バザップ!)

【マニュアル撮影比較】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSの「プロカメラ」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

史上最強カメラの「HTC 10」が日本市場で好調、売り上げは予想以上に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加