ガンダム40周年記念企画発表、「Gのレコンギスタ」「閃光のハサウェイ」劇場版や「動くガンダム」も

このエントリーをはてなブックマークに追加



「機動戦士ガンダム」放送開始40周年を記念し、さまざまな企画が発表されました。詳細は以下から。

2019年で放送開始40年を迎える機動戦士ガンダムは、プラモデルなどを含めて幅広く展開されてきました。


商品、サービス名に時代時代のファンと向き合うことで、ファン層を広げることに成功したガンダム。海外でもたくさんのファンに愛されています。

30周年記念として18メートルの「お台場ガンダム」を展示。40周年の2019年にはさらにインパクトのある企画、新たな映像作品などを展開するほか、他社IPとのコラボや地域コラボを実施します。


ガンダムとUC、オルフェンズとOO、ZとW、Gレコとオリジンなど、作品の枠を超えたコラボ展開に。



実写版も鋭意制作中。ケツアゴのシャアの悪夢が再現されないことだけ祈ります。




40周年を記念して展開される怒濤のラインナップ。












オリジンはNHKでTVアニメとして放送されます。


ビルドシリーズ新作企画進行中


世界展開を意識した「三国創傑伝」は30周年を迎えるSDガンダムシリーズ最新作に。


Gのレコンギスタ劇場版、2019年公開です。


閃光のハサウェイは劇場3部作になります。


11/30公開「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」でトレーラーが流れる予定。


OOが舞台になります。


横浜市と連携した「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」




「動くガンダム」を実現するために、さまざまな人々が協力します。




世界の研究者に向けたオープンシミュレータも公開。


「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」公式サイト


・関連記事
【動画あり】富野由悠季監督が機動戦士ガンダム展「THE ART OF GUNDAM」開会式でスピーチ | BUZZAP!(バザップ!)

田亀源五郎が描いた「ガンダムUC」のジンネマン、驚くほど違和感ゼロに | BUZZAP!(バザップ!)

ガンダムのハロのような転がり移動と四足歩行を巧みに切り替えられる災害救助用ロボットを千葉工業大学が開発 | BUZZAP!(バザップ!)

「機動戦士Vガンダム」Blu-ray BOX発売決定、富野由悠季総監督「何がダメなのか探してください」 | BUZZAP!(バザップ!)

大阪の機動戦士ガンダム展「THE ART OF GUNDAM」が史上最大過ぎて萌えアガらずにはいられないレベルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加