「HTC U12+が最後のスマホ」という憶測をHTCが否定、新型スマホさらに投入へ



「まだだ、まだ終わらんよ」という声が聞こえてくるかのようです。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、市場に流れている「HTC U12+が最後のスマホになる」という憶測をHTCが否定したそうです。

HTCは「携帯電話は人間の生活に欠かせないもの。VR技術も将来のモバイル機器の開発に重要な役割を果たすと考えている」として、事業を継続する意志を表明。

2018年末にHTC U12 lifeの6GB RAM/128GB ROMモデルを発売する予定で、2019年初頭には新型スマホを投入する見込みとされています。

・関連記事
XiaomiがHTCやASUS潰しか、台湾市場に安価な高性能スマホを一挙投入 | BUZZAP!(バザップ!)

【11/23追記】ついにSnapdragon 845スマホが3万円台前半、Xiaomi「Mi Mix 2s」「Mi8」「Pocophone F1」そろって過去最安に | BUZZAP!(バザップ!) | BUZZAP!(バザップ!)

HTCが「過去最悪」の収益をほぼ毎月更新、Googleへ事業売却した1年前の半分以下に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  3. 「Xperia 1 Ultra」開発中か、240Hz表示対応の大画面すぎる4K有機ELディスプレイ搭載など10年ぶりの「Ultra」に
  4. 【過去最安】Anker最高峰「GaNPrime」採用の充電器やモバイルバッテリーが大幅値下げ、スマホやタブレット、パソコンを複数台同時に急速充電できる超高出力モデルが軒並み格安に
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング