廉価版ニンテンドースイッチは「ミニスイッチ」か、本体カバー写真が流出

このエントリーをはてなブックマークに追加



年末商戦に向けて投入されるとみられている廉価版ニンテンドースイッチの外見が明らかになりつつあります。詳細は以下から。

PS5についての情報を当てたことで知られる海外メディア「WinFuture」他のゲームメディアの報道によると、海外の有名アクセサリーメーカー「Bigben」が手がけた廉価版スイッチ向けのシリコンカバー写真が流出したそうです。

パッケージには「ミニスイッチ2」と書かれており、廉価版が「ミニスイッチ」「スイッチミニ」などの名称となる可能性があります。


シリコンカバーを取り付けたイメージ写真はこんな感じ。


なお、既報では廉価版だけでなく処理能力を強化したモデルも発売される予定。

発売時期が気になるところですが、「Newニンテンドー3DS」が2014年8月29日発表、10月11日発売だったことを踏まえると、年内発売の可能性は十分あります。

・関連記事
新型ニンテンドースイッチ2機種はすでに生産中、3DS後継の低価格モデルも | BUZZAP!(バザップ!)

「ニンテンドー3DS」8年間の歴史に幕、「廉価版スイッチ」などへ統合か | BUZZAP!(バザップ!)

スイッチ新機種は廉価版とハイエンドモデルに、ニンテンドー3DSを置き換えか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加