Snapdragon 875採用のオリジナルスマホをクアルコムが発売へ、「お手ごろ価格の最強ゲーミングスマホ」爆誕なるか



意外なメーカーがスマホ事業に参入です。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、クアルコムは2020年12月1日~2日に開催されるイベントで最新プロセッサ「Snapdragon 875」を発表するようです。

Snapdragon 875はARMの新技術「Cortex-X1」コアを最初に使用する5nmチップで、消費電力を低減しつつ高い処理能力を実現する見込み。しかもクアルコムが独自に同プロセッサを採用したゲーミングスマホを年内に発売するとされています。

なお、現時点でクアルコムのオリジナルスマホについて詳細は明かされていませんが、ゲーマー向けのハイエンドスマホ「ROG Phone」シリーズでおなじみASUSとの共同開発に。

高いリフレッシュレートでぬるぬる表示できるディスプレイ、本体が熱くならない冷却機構、大容量バッテリーなど、ゲーミングスマホ開発で培われたASUSの知見が生かされたモデルとなる可能性も十分あります。

チップメーカー自らが発売するため、ハイエンドスマホの高価格化を招いているプロセッサやモデム周りのコストを抑えることも期待できてしまうクアルコムのオリジナルスマホ。はたしてどのようなシロモノとなるのでしょうか。

・関連記事
ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ | BUZZAP!(バザップ!)

「1万円台の格安5Gスマホ」を実現する「Dimensity 720」をMediaTekがリリースへ、クアルコムは「Snapdragon 690」で対抗 | BUZZAP!(バザップ!)

10倍高速な急速充電技術「Qualcomm Quick Charge 5」発表、低発熱・高効率で充電器の大きさそのまま100W以上の出力に対応 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  2. 【速報】「Redmi Note 11 Pro 5G」3万円台前半にいきなり値下げ、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ
  3. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  5. AppleがBOEに激怒、「iPhone 14」向け有機ELディスプレイ3000万枚の注文消滅か

モバイルに関連した楽天商品ランキング