「ガンダム」Netflixで実写映画化がついに決定、「キングコング:髑髏島の巨神」のロバーツ監督にて

このエントリーをはてなブックマークに追加



ガンダムの実写映画化がNetflixから正式発表されました。詳細は以下から。

昭和の時代から日本人の心をつかみ続けてきた「機動戦士ガンダム」シリーズがついに実写映画化されることになりました。

これはNetflixの独占配信コンテンツとして制作されるもので、2018年の段階でサンライズと映画会社Legendaryが共同開発を発表していました。


監督は2017年に「キングコング: 髑髏島の巨神」の監督を務めて時の人となったジョーダン・ヴォート=ロバーツ氏。


現時点ではこの「実写版ガンダム」のストーリーや舞台設定、キャストなどはすべて不明です。

往年のファンがイメージするガンダムらしいガンダムになるのか、それともまったく別のもになるのか、ネット上では期待と不安が入り乱れています。

・関連記事
田亀源五郎が描いた「ガンダムUC」のジンネマン、驚くほど違和感ゼロに | Buzzap!

まるでマクロスかガンダム、スターウォーズを帝国視点から80年代日本アニメ風に描いたショートアニメ作品がすごい! | Buzzap!

機動戦士ガンダムシリーズの「ダメな人」ランキング、1位がまさかの人物に | Buzzap!

「∀(ターンエー)ガンダム」を大河原邦男氏がデザインするとこうなる | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング