「Pixel 8a」いきなり1万9800円に、Pixel 7aやiPhone SEまさかの高額下取りで格安スマホ利用者を根こそぎ取り込みへ



Googleが格安スマホユーザー獲得に本腰を入れました。詳細は以下から。

Google公式ストアの「Pixel 8a」製品情報ページによると、正式発表に合わせた特別セールが実施されているそうです。

なんとPixel 8aを購入するユーザーに対して、2万円分のストアクレジットに加えてPixel 7aおよびiPhone SE(第3世代)すら最大3万2800円の高額下取りが提供されるというもの。

つまり実質負担額が1万9800円で済んでしまうわけです。

廉価版初の120Hz表示、Tensor G3による「音声消しゴムマジック」などの新機能、そして7年間のOSアップデートなど十分な完成度を、当初の予想を1万円ほど下回る7万2600円という戦略価格で実現したPixel 8a。

にもかかわらず格安スマホと大差ない負担額で利用できるというのは、非常に良い条件ではないでしょうか。

・関連記事
「Pixel 8a」バッテリー増量で急速充電も強化か、初の120Hz有機ELやTensor G3搭載など充実の内容で覇権格安スマホに | Buzzap!

廉価版「Pixel 8a」初の120Hz有機ELに6400万画素カメラ搭載の格安スマホに、ただし劣化版Tensor G3採用で発熱しやすいおそれ | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)