京セラ新機種「DIGNO SX4」「DIGNO Tab2 5G」発表、運送や建築現場のみならず医療で役立つ新技術も一挙公開


個人ではなく法人向けへと完全に路線を変更した京セラが、新型のスマホとタブレットを発表しました。

従来ではタフネスさを生かした建築や運送などで存在感を発揮していましたが、今度は医療や飲食など幅広い業種での展開を目指しているようです。詳細は以下から。

◆速報記事
病院や工場でも活躍できる「DIGNO SX4」速攻レビュー、アルコール除菌やボディソープで丸洗いにも対応で故障を自己診断する機能も | Buzzap!

「DIGNO Tab2 5G」速攻レビュー、前面NFCでマイナカードやクレカも読めて堅牢性抜群の医療機関や飲食、小売などで大活躍できるタブレットに | Buzzap!

「TORQUE」10周年企画を実施へ、人気タフネススマホのファン感謝イベントに | Buzzap!

医療関係者に光明、京セラの「離床センシング」「歩行解析」「食事管理」「薬剤認識」ソリューションはこんなにも便利 | Buzzap!

◆発表会の様子

◆質疑応答

問:
医療関係の各種機能は医療機器として出すのか

京セラ:
今の構想では医療機器にするつもりはない
データを使って人の体動、呼吸、心拍を医学的な診断にかけると医療機器にあたるが、その手前で考えている
その先については医療機器メーカーとの連携次第
今のミリ波で実現できるかできないかは今後判断する

問:
今回3機種の端末が発表されたが、現在BtoB、BtoC向けの端末はそれぞれ何機種展開しているのか

京セラ:
BtoCは国内5機種、海外0。BtoBは国内8、海外3

問:
スマホを購入すれば今日発表されたさまざまな機能をつけるようになるのか。ソリューションは別料金になるのか

京セラ:
そのように(ソリューションは別料金)になる

問:
製品のポートフォリオを提示していただいたが、TORQUEシリーズがBtoBになっていた。TORQUEはコンシューマー色が強いと思うが、コンセプトが変わることになるか

京セラ:
(TORQUEは)実は法人様に大きく支持をいただいている。大きくコンセプトを変えることはないが、現場で使えるように性能を磨いていく

問:
DIGNO SX4のNFCタグの位置については現場からの声が多かった結果なのか

京セラ:
NFCは大体カメラの下や中心部分が多いと思うが、業務用に使う場合は真ん中だと読み取りづらさが出るというのを京セラ自身が考えて設定した

問:
TORQUEについて。法人向けで多く使われているとのことだが、どういう現場で使われているのか

京セラ:
やはり高耐久が支持を受けている。イメージしやすいところでは運送業、建設現場などでの利用が多い

問:
TORQUEは法人向けとして強くなるとのことだが、カメラ機能やおサイフケータイなどは今後省略されるのか

京セラ:
TORQUEは根強いファンがいることを理解している。法人に向けるからといって個人ユーザーが使いにくくすることは考えていない。カメラ機能などについてもトレンドを押さえていく予定

問:
TORQUEの日には新製品を出すのか

京セラ:
新製品を出すと言うことはないが、10周年ということで今まで使っていただいた、支えてくださったユーザーに向けて何か企画を考えている

・関連記事
【速報】「TORQUE」10周年企画を実施へ、人気タフネススマホのファン感謝イベントか | Buzzap!

スマホを電波で充電できる京セラの「空間伝送型ワイヤレス電力伝送システム」速攻レビュー、PHS基地局の技術が『電池不要のスマートウォッチ』『永遠に飛べるドローン』など実用化に貢献へ | Buzzap!

熱さや音まで感じる京セラ「高精細空中ディスプレイ」レビュー、投影された映像を手で直接操作できて没入感も向上 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品[PR]