スマフォ5機種にパケット代割引も、KDDIが2012年春モデル発表会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日1月16日にKDDIの2012年春モデル発表会が実施されました。

新キャッチコピー「あたらしい自由。」のもと、海外製のハイエンドモデルを中心に5機種がラインナップされたほか、パケット代を割り引くプランや新サービスなどが導入されています。

詳細は以下から。



会場は東京・渋谷のセルリアンタワー


発表会は地下2階で行われました。


KDDIの田中孝司社長が登壇。2011年のKDDIを振り返ります。


スマートフォンが2011年のヒット商品番付で西の横綱となる中、10月14日にiPhone 4Sの発売にこぎ着けたことで、KDDIはMNPを使った乗り換えにおいて、3ヶ月連続1位となっています。


今後もスマートフォンは堅調に伸びる予定


スマートフォンをみんなが使えるように、2012年は次のauとなります。


KDDIの事業ビジョン、マルチネットワークを駆使した「3M戦略」


そして新たに「スマートパスポート」構想へ


スマートパスポート構想は「auスマートパス」と「auスマートバリュー」の2つから成り立ちます。


500本以上のアプリが月額390円で取り放題の「auスマートパス」。なんとセキュリティソフトも含まれます。




続いては「auスマートバリュー」


auのスマートフォンとKDDIが提携している光ファイバーなどの固定回線を契約すればパケット定額料金が割り引かれるというもの。

光ファイバーが実質無料も、KDDIが「auスマートバリュー」展開へ


家族揃ってauのスマートフォンにすると、光ファイバーの利用料金が実質0円になります。


そして新キャッチコピー「あたらしい自由。」と共に、auロゴが刷新されました。



家庭の固定回線に接続して「au Wi-Fi SPOT」を家庭でも利用できるようになる「HOME SPOT CUBE」を無料レンタルへ。スマートフォンだけでなくゲーム機なども接続可能です。



さらに「au Wi-Fi SPOT」が無料のまま、手持ちのパソコンやタブレットでも利用できるようになることが告知されました。

まさに英断、KDDIが「au Wi-Fi SPOT」を手持ちのパソコンやタブレットでも無料で利用可能に


スマートフォン新機種が計5機種発表。SamsungのGalaxyシリーズが初のau入りです。

これが「auのGalaxy」、「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」速攻フォトレビュー


「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」ムービーレビュー、Galaxyらしい快適レスポンスに


「INFOBAR C01」速攻フォトレビュー、原点に立ち返ったINFOBARスマートフォン


「INFOBAR C01」ムービーレビュー、片手で操作しやすいスマートフォンに


進化したauのXperia、「Xperia acro HD IS12S」速攻フォトレビュー


ソニーの全部入り「Xperia acro HD IS12S」ムービーレビュー、BRAVIAとウォークマンとサイバーショットが合体


「MOTOROLA RAZR IS12M」フォト&動画レビュー、薄くてタフなスマートフォン


超高輝度液晶にGeForce搭載、「OPTIMUS X IS11LG」フォト&動画レビュー


スマートフォンを選べる自由だけでなく、カバーも選べます。


新たに「ともコミ学割」を展開へ。学生向けの強力な割引プランです。

ガク割のauが復活、基本料無料でパケット代も割り引く「ともコミ学割」を展開へ


今回の発表のまとめ。さまざまな「自由」が提示されることとなりました。


新CMキャラクターによるトークセッション。井川遥、伊勢谷友介、剛力彩芽に加えて「巨人の星」の星飛雄馬が起用されるという事態になりました。






◆会場で行われた質疑応答

回答したのはKDDI株式会社 代表取締役社長 田中孝司氏と代表取締役執行役員専務 高橋 誠氏です。

Q:
auスマートパスのアプリ取り放題の件。auの端末にDLしたものを他の端末で使うことができるのか。

高橋:
できません。解約するとそのアプリは使えなくなります。

Q:
1. auスマートパスについて。au IDアカウント以外の、他のオープンなIDとの連携はどうなるか。
2. スマートフォンだけでなくフィーチャーフォンやタブレット端末での割引はないか。
3. 固定網について。今回のCATVとモバイルの融合で強みがある。NTTとの競合についてどう考えているか

高橋:
1. auスマートパスはAndroidからスタート。順次広げていく。アカウント関係は特に他社との紐付けは行わない。

田中:
2. スマートフォンに徐々に移行している途中。タブレットは今後出す予定なので楽しみにしていて欲しい。
3. シェアをどんどん広げていきたいと思っている。特に関西はケイ・オプティコムと提携できました。スマートフォンはどんどんデータを生み出すのでブロードバンドでないと楽しめない時代が来る。

Q:
iphoneのキャンペーンは1月末で終了か?ARPUはどうなるか。家族での利用率、固定とのセット率はどれくらいなのか、どれくらいまで拡がるのか。

田中:
キャンペーンはリニューアル予定なので現行のものはいったん終了します。ARPUに対する影響については、最大1480円まで値引くことになりますが、今後どうするのかは検討中です。モバイル系・固定系のARPUという形ではなく、FMCの新たなARPUと考える、モバイルと固定をセットにして考えたい。スマートパスポートでゲームチェンジを狙っていく。利用率については公表を差し控えさせて欲しい。

Q:
以前、独自のAndroidUIを作っていたが今回は見られなかった。今後はどうするのか。今回フィーチャーフォンが出てないが今後どうなるのか。アプリ取り放題について、開発者と利益をどのようにシェアしているのか。

田中:
世界から最新のものを紹介したいのでスマートフォンが多くなるが、やめるわけではない。

高橋:
390円からレベニューシェアを行っていく。

Q:
このタイミングでこの割引という意図を聞かせて欲しい。他社への影響はどうか。

田中:
1年前からこのタイミングでの導入を準備していた。トラフィック対策という観点ももちろんある。私ども、顧客のみなさんの両方にプラスになるのでは。単純な値下げではなく価値を上乗せしたと考えている。

KDDIの公式ページは以下。

あたらしい自由。 | au


・関連記事
au版iPhone 4Sはソフトバンク版よりも快適に通信可能、カタログ性能と実測値の違いが如実に | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ライクな操作を実現したKDDIの新型スマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ライクなスマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」ムービーレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加