もうトンネルも怖くない、イー・モバイルが東海道新幹線で利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



東海道新幹線に乗る時、実は少し困るのがインターネット接続。

静岡県東部から品川にかけてはトンネルが多く、通信が切れてしまうこともしばしばで、N700系に整備されている車内無線LANサービスは通信速度が出ないのが現状でしたが、イー・モバイルが東海道新幹線で同社のサービスを利用できるようになったことを発表しました。



イー・アクセスの報道発表によると、東海道新幹線「東京駅~新大阪駅」間の「EMOBILE G4」エリア化を完了し、本日2012年7月13日(金)からイー・モバイルのサービスが利用できるようになったそうです。

これにより駅構内や沿線だけではなく、トンネル内においてもイー・モバイルのデータ通信端末やスマートフォンなどで高速なモバイルブロードバンド接続やメールの送受信をスムーズに行うことが可能になったとのこと。

また、本日付で6月のエリア拡大や設備増強実績も公開されています。

2012年6月の「EMOBILE通信サービス」エリア拡大実績について|お知らせ|イー・アクセス

・関連記事
通話もテザリングも定額で月額5195円、「GS03」は「WX04K」よりお買い得か | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」レビュー、現行回線でもGL01Pより高速に | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

最もスマートフォンがつながりやすい携帯電話会社はKDDIに、イー・モバイルも善戦 | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルに初の「プラチナバンド(700MHz帯)」割り当て決定、NTTドコモとKDDIも | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルのひと味違うタブレット「GT01」レビュー、Tegra 3搭載モデルに差を付けられるか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加