KDDIがISW12HT・ISW11F・ISW11SC・ISW11M・IS11LGはAndroid 4.0(ICS)アップデート対象と回答

このエントリーをはてなブックマークに追加



「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」や「HTC EVO 3D ISW12HT」「ARROWS Z ISW11F」といった、2011年秋冬~2012年春にかけて登場したハイエンドスマートフォンが「Android 4.0(ICS、Ice Cream Sandwich)」へアップデートされるのかどうかをKDDIに問い合わせたところ、現時点でアップデートが予定されている機種が明らかになりました。



すでにAndroid 4.0へのアップデートが決定している「Xperia acro HD IS12S」や、7月11日(水)からアップデートが提供されている「MOTOROLA RAZR IS12M」以外のスマートフォンのアップデート予定について、BUZZAP編集部でKDDI広報部に問い合わせたところ、以下の5機種について「アップデートを実施する方向で準備中である」という回答が行われました。

まずは2011年秋冬モデル「MOTOROLA PHOTON ISW11M」「HTC EVO 3D ISW12HT」「ARROWS Z ISW11F」の3機種。


そして2012年春モデル「OPTIMUS X IS11LG」および「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」。なお、メーカーと調整中であるため、アップデートの提供時期についてはいずれも「未定」とKDDIは回答しています。



当初は「Android 4.0アップデートを検討中」とされながらも、「メモリ不足で十分な性能が確保できない可能性がある」として、見送りが表明されたNTTドコモのスマートフォン5機種のような例もあるため、すべてのモデルが本当にAndroid 4.0へアップデートされるかどうかはまだ分かりませんが、ユーザーとしては期待してしまうのも事実。

ちなみにAndroid 4.0アップデートが今後順調に提供された場合、ワンセグや赤外線などの日本人向け機能が搭載されていないことから人気が集まらず、処分価格で販売されているWiMAX対応の高性能スマートフォン「ISW12HT」が再評価されることも考えられそうです。

・次の記事
「HTC EVO 3D ISW12HT」のAndroid 4.0アップデート、いよいよ開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
後悔しないスマートフォンの選び方 2012年夏モデル編 | BUZZAP!(バザップ!)

安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

知られざる「au Wi-Fi SPOT」の優れた機能が判明、干渉対策や電波が届く仕組みも | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC J ISW13HT」レビュー、HTCとKDDIが手を組んだ本命モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAXやLTE、Wi-Fi、3Gを同時利用できる「リンクアグリゲーション無線技術」をKDDIが開発、通信速度が飛躍的に向上へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「4G LTE」開始を前倒し、全国へ急速展開で実人口カバーは約96%に | BUZZAP!(バザップ!)

ぬるぬる動作を目指す「ARROWS Z ISW13F」速攻ムービーレビュー、指紋認証でプライバシー対策は完璧 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加