NTTドコモとマイクロソフトが提携、「Windows Phone 8」も前向きに検討へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモとマイクロソフトが高速回線「Xi」に対応したWindows 8タブレットを法人向けに展開することを発表しました。



報道発表資料 : NTTドコモとリンク・プロセシングがスマートフォンを活用した法人企業向けクレジットカード等決済ソリューションの提供に合意 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社はLTEサービス「Xi」と組み合わせた「Windows 8」端末の共同顧客開拓、営業の展開、共同プロモーションによる需要喚起、パートナーソリューションの共同開拓・連携分野においてマイクロソフトと協業するそうです。

これはマイクロソフトの新OS「Windows 8」がイヤレス接続などネットワークへの常時接続を前提に設計されているとともに、従来のマウスやキーボードで操作するデスクトップ型やウルトラブックだけでなく、タブレット型でのタッチ操作に対応したさまざまな形状の商品が順次市場に提供されていることを受けたもの。

法人市場では外出時における提案資料の作成や、社内の基幹業務と接続したグループワークなど、業務の効率化、または価値向上のためのソリューションとして、ビジネスシーンにおけるタブレットのニーズが高まりつつあり、柔軟で多様なワークスタイルを実現するには、高速なモバイルネットワークは不可欠になっているとのこと。

これを受けて両社は法人市場において柔軟で多様なワークスタイルを実現すべく、セキュリティー、プライバシーおよび管理性など、法人利用に必要な機能を備えたマイクロソフトの「Windows 8」が搭載されたタブレットと、ドコモのLTEサービス「Xi」を連携させたソリューションの提供などにより、法人向けタブレット市場の開拓を共同で推進し、協業していくことで合意したとしています。

発表会場は「世界をもてなすホテル」として各国の賓客を迎える高級ホテル「ホテルオークラ東京」の宴会場「平安の間」。


NTTドコモとマイクロソフトという巨人たちの共同発表……ということで期待が高まるはずが、事前の日本経済新聞の報道で法人向けの提携であることが分かったことを受けてか、発表会開始15分前であるにもかかわらず、会場内はある意味とんでもないにぎわいっぷりに。


発表会開始。基本的にプレスリリースを補完する内容です。























また、今回の報道発表は法人向けのものでしたが、今後は提携を個人向けにも拡大していくことを示唆。さらにマイクロソフトのスマートフォン向け最新OS「Windows Phone 8」採用モデルについても、「市場の動向を注視していきたい」と前向きなコメントを行っています。


・質疑応答


朝日新聞:
注力していきたい業種は?WP8の導入時期は?

ドコモ加藤社長:
小売、金融、保険などを中心に全業種のペーパーレスの動きを想定。WP8についてはすでにグローバル展開しているものの、メーカーやマイクロソフトの関係もあるため時期は明言できない。

NHK:
iPadをどう見ているか

ドコモ加藤社長:
競合製品に対してのコメントは避ける。用途を特定した形での使い方などで実現できるだけでなく、企業のITインフラとの接続性を備えていることや、既存のソフトウェア資産、セキュリティ・管理性もあるため、競合には無い強みだと考えている。

日本マイクロソフト樋口社長:
Windowsは法人で非常に大きなウェイトを持っている。それをベースに各企業が社内システムを構築しているため、法人向け用途での親和性はWindows 8の強みである。

ITpro:
ドコモはAndroidタブレットを発売していると思うが、その兼ね合いはどうするのか。PCメーカーやパートナーとの名前が挙がったが、マイクロソフトの「Surface」は?

ドコモ加藤社長:
AndroidとWindows 8については、ユーザーが決めるものだと思っている。ユーザーの要望に応えて色々なものを提供していくのがドコモのスタイル。「Surface」については検討の対象になるかもしれませんが、今のところ決まったことはございません。

ケータイWatch:
料金面が普及のネックになるという調査会社の指摘があるが、どういった形でパッケージを提供していくのか。

日本マイクロソフト樋口社長:
規模の大きい法人に対してはいろいろなご相談をさせていただく。柔軟に対応していきたいと思っております。

日経コンピュータ:
排他的な契約はあるのか?

A:
排他的な契約はありません。

・関連記事
日本初の携帯電話「TZ-802型」レビュー、これが「ケータイ」の原点だ | BUZZAP!(バザップ!)

最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜く見通しであることが判明、Androidは今年がピークに | BUZZAP!(バザップ!)

フルHD液晶搭載の「究極のXperia」登場か、コードネームは「odin(オーディン)」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加