ソフトバンクが「Hybrid 4G LTE」展開へ、プラチナLTEは2014年春に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクがAXGPとFDD-LTEを組み合わせた「Hybrid 4G LTE」を展開することを発表しました。



ソフトバンクの2013年冬~2014年春モデル発表会において、900MHz帯のプラチナバンドを用いたLTEが2014年春に展開されることが告知されました。なお、従来は同年7月からと告知されていたため、前倒されることになります。


2.1GHz、1.7GHz、900MHzを組み合わせて「トリプルLTE」に。


そしてAXGPとFDD-LTEの両方を使える「Hybrid 4G LTE」対応モデルが2013年冬~2014年春モデルを皮切りに投入されます。



・関連記事
ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」は2014年7月に提供開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

抱き合わせに潜む罠、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

まさに倍額ダブル解約金、ソフトバンクが一部の契約解除料を20790円に大幅引き上げ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがiPhone 5s/5cから「転送量無制限」撤廃、他社と同じ7GB制限に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加