これがフランス流擬人化か…人や顔に見える日用品をそのままキャラクターにしたら驚くほど不思議キュートになりました

このエントリーをはてなブックマークに追加



寿司ネタから戦艦まで、何でも擬人化してしまうのが日本流。ですがフランスでは物の形を活かし切ったこんな不思議なキャラクターたちが作られています。

ちょっとしたモノが人や顔に見えてしまうこと、ありませんか?フランス人アーティストのGilbert Legrandさんはそうした日用品の中に潜むそんな姿を、日用品そのものの形を存分に活かしてキャラクターにしてしまいました。

ちょっとポップで不思議にキュート。納得のものからこの発想はなかったと唸らされるものまでズラリと並んでいます。Legrandさんは10年以上このシリーズを作成しており、フランス国内の展示会では大人から子供まで大人気とのことです。





















これ以外の作品はLegrandさんのHPから大量に閲覧することができます。

Gilbert Legrand

El gran show / The great show
El gran show / The great show
posted with amazlet at 14.06.24
Gilbert Legrand
Ediciones Jaguar, S.a.

・関連記事
こっちみんな、思わず目が合ってしまう顔にしか見えないアレコレたち22連発 BUZZAP!(バザップ!)

有名インターネットブラウザを3次元の女の子で擬人化した写真シリーズ BUZZAP!(バザップ!)

人類が昔から犬猫好きだったことがよく分かる、100年前の激萌え犬猫擬人化写真 BUZZAP!(バザップ!)

セガの歴代ゲームハードを擬人化したセガ・ハード・ガールズが「Hi☆sCoool! セハガール」としてアニメ化へ BUZZAP!(バザップ!)

これは子供泣くだろ…「塗り絵遊び」を大人が本気で悪ノリした結果がひどい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加