太陽光と風力発電を完備、世界中どこでも暮らせるタマゴ型住居「ECOCAPSULE」

このエントリーをはてなブックマークに追加



太陽光と風力を使って発電し、世界のどこでも暮らせるスタイリッシュな小型住居が話題になっています。

スロヴァキアのブラティスラヴァを拠点に活動する建築スタジオNice Architectsが作成したのがこちらの「ECOCAPSULE」。送電網を必要としないオフグリッドで、太陽光発電と風力発電によって電力をまかなえるタマゴ型の多目的住居スペースです。


電力は風力発電が750W、太陽光発電が600Wとなっており、風力発電の風車は取り外しも可能。


また、ECOCAPSULEは雨水や結露した水滴を集める構造となっており、ビルトインフィルターによって濾過され、シャワーやトイレ、引用などにも使えるようになっています。


室内には小型キッチンにホットシャワーの使えるユニットバス、ベッドにワーキングスペース、収納も設けられており、快適に生活できます。




用途としては研究用の基地や災害時の仮説住居、人道支援用はもちろん、レジャーのためのキャビンとしても使えます。




価格は今年の秋以降に発表され、プレオーダーもその際に受け付けられます。発送は2016年の前半を予定。車で牽引できるキャンピングカー版も2016年後半には開発されるとのこと。詳細情報は以下の公式サイトで発表予定。

Ecocapsule ECOCAPSULE

電力網を気にせず設置できることで、事実上世界中のどこでも使えることとなるECOCAPSULE。単純に大自然の中で泊まってみたい気もしますし、それ以外の用途でも大きく力を発揮しそうです。

あなたはどんな場所で使ってみたいですか?

Tiny Wind & Solar Powered Home Lets You Live Off The Grid Anywhere In The World Bored Panda

・関連記事
野外フェスでキャンプしながら仕事もできる?太陽光発電パネル付きテント | BUZZAP!(バザップ!)

お手軽に空中でキャンプできちゃうツリーテントが登場、雨も斜面も関係なし! | BUZZAP!(バザップ!)

野外フェスにぴったり?最大50kWまで発電可能なトレーラー型ポータブル風力発電機 | BUZZAP!(バザップ!)

これは絶対無理!どう考えてもありえない程上空で「空中キャンプ」を行う人たち | BUZZAP!(バザップ!)

BluetoothスピーカーからUSBチャージャーまで完備した夏のParty仕様クーラーボックス「Coolest」が世界中で空前の人気に! | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加