ホオジロザメはヘヴィメタルがお好き

このエントリーをはてなブックマークに追加



凶暴な海の殺し屋ホオジロザメ、なんとヘヴィメタルが大好きなようです。詳細は以下から。

魚が音楽を聴くというだけでも驚きですが、なんとあの海の殺し屋として知られ、映画「ジョーズ」のモデルでもあるホオジロザメが好むのはヘヴィメタルでした。

この事実が発覚したのはサメに関するドキュメンタリー番組シリーズの「Bride of Jaws」の撮影中のこと。撮影にあたっていたディスカバリー・チャンネルのクルーが体長4.8mの「Joan of Shark」と呼ばれる個体の注意を引くために軍用の水中スピーカーからヘヴィメタルを大音量で流したのです。

すると、肝心のJoanは寄ってこなかったのですが、近くにいた2匹のホオジロザメがボートに寄ってきたのです。そのうち1体は体長4.2mと巨大なもの。

サメは頭の後ろ側に側線と呼ばれる感覚器官を持ち、水中の音波の振動を感知することができます。ホオジロザメは特に低周波の振動に敏感で、これによって魚群を探知しています。

つまり、激しいキックとベースラインの鳴り響くヘヴィメタルはホオジロザメを惹きつけるのにぴったりの音だということ。なお、AC/DCなども好むということなので、ラウドでキックとベースに特徴づけられるタイプの音楽は何でもいけるクチなのかもしれません。

実際の大迫力の映像はこちらから。なお、動画の題名はデスメタルとなっていますが、コメント欄では「いや、デスメタルじゃねーし」「Darkest Hourはヘヴィメタルだろ」などとメタルファンたちが大ブーイングしていることから記事内ではヘヴィメタルとさせて頂きました。

Sharks Love Death Metal - YouTube


Great White Sharks Like Heavy Metal Music IFLScience

Darkest Hour
Darkest Hour
posted with amazlet at 15.11.17
Darkest Hour
Sumerian Records (2014-09-08)
売り上げランキング: 119,421

・関連記事
なにこれちょっと怖い、映画「ジョーズ」がテーマのベビーベッド | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】深海6000mで名も無き新種の不思議な生き物たちが大量発見される | BUZZAP!(バザップ!)

ギネスも認定、世界一のクラゲ展示数を誇る山形の加茂水族館が完全に異次元 | BUZZAP!(バザップ!)

現実とは思えないほど奇妙で美しい、純白の宇宙生物のような深海魚 | BUZZAP!(バザップ!)

なんという爆釣!この上なく危険でワイルドな生肉を使ったブラジルのピラニア漁 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加