スマホの超急速充電が「240W」に怒濤の進化、9分でフル充電でき「寝る前に充電」不要に



「寝る前に充電する」という習慣が無くなるかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、まもなく240W(24V/10A)の超急速充電技術が実用化される可能性があるそうです。

これは昨年発売の「Xiaomi Mi 10 Ultra」「iQOO5 Pro」が対応していた120W超急速充電の2倍にあたるもの。なんと4500mAhのバッテリーをわずか9分でフル充電できるとされています。

具体的にどのスマホメーカーが技術開発を進めているのか現時点では確定していませんが、OPPOの可能性が示唆されているとのこと。

スマホのバッテリーの寿命にどれだけ影響を与えるのかが気になるものの、『スマホは朝、家を出る前にサクッと充電』が根付くのであれば、ライフスタイルを大きく変える技術革新といえそうです。

・関連記事
「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」速攻レビュー、人気の充電器一体型モバイルバッテリーが独創的なデザインに | Buzzap!

「災害時を踏まえたモバイルバッテリーの選び方」を実際に停電して思い知りました | Buzzap!

「高温で充電は絶対にNG」iPhoneのバッテリー寿命を長持ちさせる最良の方法をAppleが公開、ケースにも要注意 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング