NTTドコモが下り最大112.5Mbps対応の2013年春モデルを投入へ、ラインナップは8~9機種

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが国内最速となる下り最大112.5Mbpsの通信速度を実現した2013年春モデルを複数機種投入する予定であることが明らかになりました。



ドコモ、光回線並み高速のスマホ春モデル-112.5メガLTE対応:日刊工業新聞

日刊工業新聞社の報道によると、NTTドコモは2013年春モデルとして下り最大112.5MbpsのLTEサービス「Xi」に対応したスマートフォンを2013年2月以降に3~4機種投入するそうです。

これは2013年春にXiが112.5Mbpsに増速されることを受けたもので、すでにNTTドコモは2012年冬モデルスマートフォン全機種を下り最大100MbpsのXiに対応させた上で、一部都市で100Mbpsサービスを展開しています。

なお、2013年春モデルとして展開される予定の機種は前述の112.5Mbps対応機種を含め、スマートフォンとタブレット端末を合わせて8~9機種になるとされており、2012年度に展開される機種はトータルで40機種近くとなる見込みです。

・関連記事
NTTドコモがスマートフォン新機種を削減へ、「NEXT」「with」の統合も | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが5年ぶりで過去最大となる「純減」を記録、危機感を募らせざるを得ない内訳に | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの「ドコモ版iPhone 5」登場か、AppleがFOMAプラスエリアでも技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

「文字が打てない」など怒りの声も、spモードメールがアップデートで大炎上中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加