まもなく20周年を迎える「風のクロノア」がアニメ化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



1997年に初代プレイステーション向けにゲーム化され、来年で20周年を迎える「風のクロノア」がアニメ化することが明らかになりました。詳細は以下から。

海外メディア「Variety」が独占情報として報じたところによると、アメリカのアニメーション制作会社「Henshin」が風のクロノアのアニメ化企画を進めているそうです。

Henshinの代表、Rob Pereyda氏がプロデュースを担当し、作画は2012年に同作のコミカライズを担当した有賀ヒトシ(ありがひとし)氏が担当するとのこと。具体的な制作開始時期や公開時期などは現時点では不明です。


「ポケットモンスター X・Y」「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」でポケモンのデザインも担当したことでも知られる有賀氏。アニメは日本語字幕が付属することが告知されています。

ありがひとしさん: "日本のクノロアファン向けに。 クロノアアニメですが、現段階では音声はファントマイル語(クロノア語)で、そこに字幕をつける予定で進行中。 なので、英語だけじゃなくて日本語版字幕もつける予定だよー!"


Henshin Developing Film Based on ‘Klonoa’ Video Games | Variety

・関連記事
ケモナー歓喜の「ソラトロボ2」デモ画面、ニセモノだったことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ズートピアのニックの巨大レゴ像、ファンが3日間徹夜で作るも子どもが1時間で破壊 | BUZZAP!(バザップ!)

「ウルフルン抱き枕」発売へ、まさにケモナーのリビドーを満たす一品に | BUZZAP!(バザップ!)

ケモナー必見、ヤフーの出会いサイトで動物と出会えるように | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加