サクサク動くdocomo with端末「LG Style」レビュー、廉価版ながらスタイリッシュでカメラ機能充実&クアッドDACも



一度契約するとずっと毎月1500円が割り引かれる「docomo with」対象機種として発表された2018年夏モデル「LG Style」のレビューをお届けします。詳細は以下から。

「LG Style」本体。最新トレンドとなる18:9の5.5インチフルHD+(2160×1080)液晶にSnapdragon 450、4GB RAM、64GB ROM、800万画素前面カメラ(F1.9)を備えており、廉価版とは思えない充実した性能です。


背面には1620万画素カメラ(F2.2)と指紋認証センサー、2890mAhバッテリーを搭載。


実際に触ってみたところ。レスポンスはかなり良く、間違いなくリーズナブルな1台です。


側面などはこんな感じ




持ってみて思ったのが本体の軽さ。側面も程よくラウンドしていて持ちやすく、老若男女誰でも使えそうな印象です。


それではさっそくLG Styleの特徴を解説。まさかのクアッドDAC搭載で手持ちのイヤホンを高音質化できる上、DTS:X 3Dサラウンドまでサポートしています。


写真サイズはアスペクト比1:1、4:3、16:9、18:9から選べる上、解像度も選択できます。


さらにカメラ周りを作り込んであり、「マッチショット」「グリッドショット」「フラッシュジャンプカット」を利用可能。





フラッシュジャンプカットで作ったGIFアニメーションはこんな感じ。作り方次第ではなかなか楽しいものができそうです。


カラーバリエーションは3色。ブルーはかなりシャレオツな感じだったため、性能とコストパフォーマンス、スタイリッシュさを求める層に非常にマッチすると思われます。



・関連記事
Xperia XZ2 Premium、Huawei P20 Pro、Galaxy S9で暗所撮影の性能を速攻比較、見事王者に輝いたのは? | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ独占販売の「Huawei P20 Pro」速攻レビュー、いろいろ考えさせられる内容に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが2018年夏モデル発表、「Huawei P20 Pro」が目玉に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが今度は「3画面スマホ」開発へ、独自企画スマホを毎年投入 | BUZZAP!(バザップ!)

日本初の「店内に足湯があるドコモショップ」に行ってみたら、地域密着型の取り組みに驚かされました | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  3. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル
  4. ソフトバンクがPixel 6 Proやバルミューダスマホ独占販売へ、5G対応AirやYoutube Premium無料発表、実質半額の「スーパーPayPayクーポン」も
  5. KDDI(au)が「新サービス発表会」開催、基本料0円の新プラン「povo 2.0」に加え、鉄道や繁華街での5Gエリア拡大、高速衛星ブロードバンドも

モバイルに関連した楽天商品ランキング