楽天モバイルが平日8~21時に音声・データ・SMSが使えないシステムメンテナンスを告知→削除し「誤掲載」として謝罪する事態に



実現していれば多くのユーザーを直撃していた、とんでもない内容でした。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、楽天モバイルのメンテナンス関連ページに掲載されていた情報。本日(7月17日 金)8:00~21:00に音声通話、データ通信、SMSが使えなくなる……というものでした。

【魚拓】楽天モバイル システムメンテナンス(7/17)のお知らせ | メンテナンス | 楽天モバイル


影響するのは以下の地域の一部。東名阪および政令指定都市を含むかなり広範なエリアが対象となっていますが、この都道府県の並べ方は一体……

北海道:札幌市、旭川市、江別市
岡山県:倉敷市
山形県:山形市
佐賀県:佐賀市
東京都:練馬区、荒川区、世田谷区、足立区、江東区、千代田区、中央区、港区、文京区、北区
埼玉県:さいたま市、川口市、上尾市、戸田市
千葉県:千葉市、市川市
神奈川県:横浜市
愛知県:名古屋市
大阪府:大阪市
兵庫県:神戸市

「上記時間帯におきまして、対象のサービスがご利用いただくことが出来ませんが、メンテナンスが終了次第サービスを再開させていただきます」としていた楽天モバイル。

しかし各地域の一部とはいえ「平日朝から夜まで」「人口密集地で」「音声通話もデータもSMSも使用不能」というのは、さすがにメインキャリアとして使うのをためらう内容です。

なお、楽天モバイルは先ほど公式ページを更新し、上記のメンテナンス告知が誤掲載だったと謝罪しています。

・関連記事
楽天モバイル、今度は「スマホの割引上限2万円(電気通信事業法のガイドライン)」に抵触してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」再び9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

「楽天モバイルの弱点は下り速度と動画視聴とエリア、ユーザーの半数以上がau回線頼み」ぶっちゃけすぎたレポートが公開される | BUZZAP!(バザップ!)

総務省が楽天モバイルを行政指導、「Rakuten Mini」対応バンド変更問題の悪質さが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  5. 【速報】ついにXiaomi「POCO X3 GT」3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング