下り最大112.5Mbpsのモバイルルーター「HW-02E」レビュー、Softbank 4G超えで国内最速に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルが「国内最速」として下り最大110Mbpsの「Softbank 4G」をサービスインしたのが2012年10月のことですが、半年ほどで国内最速を塗り替えることとなったNTTドコモの2013年春モデルで、下り最大112.5Mbps対応のモバイルルーター「HW-02E」のレビューをお届けします。



これがモバイルルーター「HW-02E」本体。北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄とエリアは限定されるものの、国内最速となる下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsの「docomo LTE Xi」に対応。Softbank 4Gと異なり、上り速度が4倍近いのも特徴です。




バッテリー容量は1780mAhで約5時間駆動。各社にルーターを提供していることでおなじみのHuawei製で、3月中旬発売予定。


90×56×13.9mm、重さ103グラムのコンパクトボディで手にすっぽり収まります。



・関連記事
見逃せないHuaweiの隆盛、崖っぷちに追い詰められる日本の携帯電話メーカーに生存戦略はあるのか | BUZZAP!(バザップ!)

国内最速112.5Mbps対応の「Ascend D2 HW-03E」レビュー、濡れたまま動作する実演デモも | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話各社の「応援学割」「学割」「ホワイト学割」を比較してみた 2013年版 | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがXiを「docomo LTE Xi」にさりげなく名称変更、ブランド戦略の失敗か | BUZZAP!(バザップ!)

「NTTドコモ版iPhone」発売に必要な条件が判明、実現すれば国内メーカー壊滅も | BUZZAP!(バザップ!)

「ソフトバンクの4G LTEがエリア、速度共に最強」というMM総研の比較調査がおかしい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  2. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  3. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍
  4. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  5. auが格安タブレット「TCL TAB 10s」発売、固定回線不要の小型LTEルーター「無線LAN STICK」も

モバイルに関連した楽天商品ランキング