Appleが月内にもiPhoneの下取りに着手か

このエントリーをはてなブックマークに追加



AppleがiPhoneの下取りサービスを提供する意向であることが報じられました。



アップルがアイフォーン下取り開始へ、新機種販売促進-関係者 - Bloomberg

米アップル、iPhone下取りを月内にも開始=報道 | Reuters

ブルームバーグやロイター通信社の報道によると、Appleは月内にもアメリカでiPhoneの下取りプログラムを開始するそうです。

これはユーザーのiPhoneを下取りすることで最新機種へリーズナブルに移行できるようにする措置で、すでにAppleは携帯電話の流通事業を手掛けるブライトスターと提携したとのこと。なお、下取りした中古iPhoneについては、新興国市場に底堅い需要があるとされています。

ちなみに日本ではソフトバンクモバイルが昨年9月からiPhoneの下取りを開始しており、同社と競合するKDDIも「NTTドコモ版iPhone」を警戒して下取りを準備中と今年2月に報じられています。

iPhoneの販売台数が伸びる一方で、「iPhone 5」の割合が6割に満たないなど、最新モデルへの移行が思うように進んでいない感のあるApple。

しかし下取りサービスの導入により、ユーザーがハイエンドモデルを安価に購入できるようになるのであれば、今後も安定した成長を期待できることになりそうです。


・関連記事
見えてきたドコモ版iPhoneの実現、「ドコモのツートップ」戦略が意味するもの | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがiPhone 5やiPad miniを販売中であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

第2世代iPad miniは秋以降に延期か、第5世代iPadはまもなく量産開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5Sや廉価版iPhoneは6月末に出荷開始か、廉価版Galaxy S4と激戦も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加