ワイモバイルが「Lenovo TAB2」発売へ、格安タブレットとして展開か

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクの2015年冬モデルとして昨年11月に発売された8インチタブレット「Lenovo TAB2」がワイモバイルからも発売されることになりました。

余ったモデルをワイモバイルブランドで投入するという戦法を採用しているソフトバンクですが、ここまで早いワイモバイル投入は異例です。詳細は以下から。

Y!mobile、手軽に持ち歩ける8インチタブレット「Lenovo TAB2」を発売

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社はワイモバイルブランドで「Lenovo TAB2」を3月中旬以降に発売するそうです。

「Lenovo TAB2」は海外で販売されている「Lenovo Tab2 A8」をAXGP対応にしたモデルで、8インチワイドXGA(1280×800)IPS液晶やMediaTekの「MTK8735(1.3GHz×4)」を搭載。廉価版なだけあって、必要最低限のスペックを押さえている印象ですが、ステレオスピーカーを備え、映像などを楽しみやすい点がポイント。



さらにヘッドホンでの5.1chバーチャルサラウンド機能を備えるなど、音にこだわったモデルであることが分かります。


触ってみたところはこんな感じ。


なお、2015年冬モデルとしてドコモやauも「dtab Compact d-02H」「Qua Tab 02」などの割安なタブレットを発売していますが、フルHD以上のディスプレイを備えており、性能面でLenovo TAB2が見劣りしているのが現状。

ワイモバイルブランドで投入することで、本体価格も月額料金も安いタブレットとして売り込みをかけることになるとみられます。

◆Lenovo TAB2
ディスプレイ:8インチワイドXGA(1280×800)IPS液晶
CPU:MTK 8735(1.3GHz×4)
メモリ:2GB RAM、8GB ROM
背面カメラ:500万画素
フロントカメラ:200万画素
バッテリー容量:4290mAh
OS:Android 5.0
CA:非対応
ネットワーク:(SoftBank 4G LTE)下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps、(SoftBank 4G)下り最大110Mbps、上り最大10Mbps

OCN モバイル ONE 【データ通信専用】 マイクロSIM
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)

・関連記事
「AQUOS Xx-Y」「AQUOS CRYSTAL Y2」をワイモバイルが発売へ、ソフトバンク版を再利用 | BUZZAP!(バザップ!)

「3日で3GB制限」を超過したPocket WiFiは使い物になるのか、通信速度を測ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

本体も基本使用料も手数料もタダ、ワイモバイルがPHSを「0円ケータイ」として無料配布中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加