【速報】大阪で震度6弱、交通機関運転見合わせや道路冠水、火災などの報告も

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日7:58、大阪府北部を震源とする地震が発生しました。

大阪府北部で震度6弱を記録し、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9とされています。この地震による津波の心配はないとのこと。

なお、震度6弱の筆頭として挙げられている大阪北区茶屋町はいわゆる「キタ」として知られる大阪梅田の中心部。関東で言うところの新宿東口近辺に直下型の震度6弱が来たようなものと考えると想像しやすいかもしれません。

また京都府南部で震度5強、滋賀県南部、兵庫県南東部、奈良県で震度5弱を記録しています。

この地震の影響で東海道新幹線全線、阪急電車全線、京阪電車全線、近畿地方のJR線の一部などが現在運転を見合わせ。電気、ガスが止まったエリアやエレベーターの緊急停止も確認されています。

震源に近い阪急茨木市駅では行き先表示の電光掲示板が半壊、高槻市で破裂した水道管による道路冠水や火災などの報告が上がっているため、十分にご注意を。




一時「京セラドームにヒビ割れが」というツイートが拡散されましたが、こちらは階段をヒビと誤認したものだったようです。


また、携帯3社では「災害用音声お届けサービス」と「災害用伝言板」を提供中。災害時は電話の発着信が膨大な数になり、は着信制限がかかるため、こちらのサービスを併用することをお勧めします。

NTTドコモ


au


ソフトバンク

南海トラフ巨大地震――歴史・科学・社会 (叢書 震災と社会)
石橋 克彦
岩波書店
売り上げランキング: 211,615

・関連記事
食事や通信・避難所生活などで使える、災害時に役立つ知識まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

南海トラフ巨大地震対策で大震法改正へ、対象地域が29都府県に大幅拡大し地震予知前提の運用も見直しへ | BUZZAP!(バザップ!)

南海トラフ巨大地震に備えた「基盤強化基地局」をドコモ関西が整備完了 | BUZZAP!(バザップ!)

熊本地震直後に「ライオン逃げた」とデマツイートした佐藤一輝容疑者が逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

震災時すらボイコット、審議拒否をあげつらう自民党の野党時代が酷すぎてブーメランの域を越える | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加